2011年2月22日火曜日

骨量が足りなくてインプラントを諦めてしまった方へ(1) 「サイナスリフト」による治療法



今回は、インプラント治療と併用される手術についてご説明します。

当院では骨が足りなくてインプラントを諦めてしまった方に
「骨を作る」治療を行うことで、インプラント治療を可能にしています。

たとえば上あごの奥歯部分の骨不足の場合には
上顎洞と呼ばれるスペースに人工骨や自分の骨を移植することができます。

これはサイナスリフト(上顎洞底挙上術)という手術です。

当院で施術する場合、同時に行うインプラント埋入手術を含めても
治療時間は1時間もかかりませんので、局所麻酔だけで術中の痛みも抑えられます。

インプラント治療と併用する手術のなかでは、比較的難易度の高い治療とされていますが
私たちは今まで多くの患者さんに、この手術を行っており、術後の経過も良好です。

また世界の多くの研究においても、高い成功率であることが証明されている方法です。

骨量不足でインプラント治療を諦めていた患者さんがいらっしゃいましたら
私どものところへご相談にいらしてください。


入れ歯が合わない!もっと食事を楽しみたい!
そんな方には、ぜひ自分の歯のように噛めるインプラントをお勧めします。



Dr.T