2011年4月12日火曜日

"ALL-ON-4(オール オン フォー)"  新しいインプラント治療のコンセプト



失った歯に対して1本ずつインプラントを埋めていくと
総入れ歯の方や、すでにほとんど歯を失ってしまった方には
たくさんのインプラントを埋めなければなりません。

しかしながら、インプラントを顎骨の中にバランスよく配置することで
少ない本数のインプラントでたくさんの歯を回復することができます。

ALL-ON-4(オールオンフォー)と呼ばれる、新しい治療のコンセプトでは
4〜6本のインプラントで10〜12本の人工歯をつけることができ、
手術翌日には固定の仮の歯を取り付けることも可能です。

すべての患者さんに万能の治療という訳ではありませんが
インプラントを埋め込む本数が減ることで、体への負担も少なく
治療期間や治療費用も軽減することができる非常に優れた治療法の一つです。


implant-face-mini.jpg
くの歯を失っても少ない本数のインプラント治療が可能です。