2012年4月3日火曜日

特別診療外来のご案内


当院では、一般歯科小児歯科矯正歯科審美歯科のほか
より高度な治療を行うための専門外来を開設しております。
専門的に治療を行っている歯科医師を中心とした外来診療となります。

・高度インプラント治療外来
・睡眠時無呼吸症候群(SAS)歯科治療外来
・顕微鏡歯科治療(MED)外来
______________________________________

高度インプラント治療外来 【自費診療】(火・水・土・日)
担当医:Dr.金井亨、Dr.佐藤、Dr.渕上(東京医科歯科大インプラント外来)
 インプラントへの高度な専門性と経験を生かして、
通常の歯科医院では対応の難しい、難易度の高いインプラント治療他院でのインプラントの不具合の再治療インプラント周囲疾患の治療を積極的に行っております。
(外部歯科医院からのご依頼や出張手術等も数多く行っております。歯科医師の方からのご相談等はメールにてお願いいたします)

睡眠時無呼吸症候群(SAS)歯科治療外来 【保険診療】(土曜日午前)
担当医:Dr.伊藤大輔(財団法人松翁会)
 睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome; SAS)は、睡眠時に呼吸が停止してしまう病気です。大きないびきや、日中の強い眠気、起床時の頭痛等に悩まされている方は、この疾患の可能性があります。そのうち閉塞性睡眠時無呼吸症候群(Obstructive SAS)は、気道の閉塞が原因です。治療方法にはいくつかありますが、歯科ではマウスピースを使用した治療を行うことで、高い治療効果を得ることができます。
当院での診察は、1000例以上のSAS治療を行っている財団法人松翁会歯科診療所(東京・京橋)の伊藤先生をお招きして行っています。上記症状にお困りの方はぜひご相談ください。


顕微鏡歯科治療(MED)外来 【自費診療】(火・水・土・日)
担当医:Dr.金井亨
 手術用顕微鏡による治療は、8〜24倍の拡大視野での治療を行うため、一般的な虫歯の治療においても削る部分を極力少なくすることができます。特に難治性の歯内疾患や、高精密な修復治療には欠かせないものです。今までの治療法では残せない歯の治療も可能になってきました。現時点で最良の歯科治療方法です。