2012年7月3日火曜日

インプラント治療の専門性について



 インプラント治療は欠損した歯を人工歯根により回復することで、歯を失った患者さんに大きな福音をもたらしています。
 しかしながら昨今、不適切なインプラント治療による失敗などを、多くのメディアが取り上げています。
 いたずらに患者さんの不安をあおることは好ましく思いませんが、残念ながら未熟な歯科医によるインプラントの施術によって悲しい治療結果となってしまった患者さんがいらっしゃるのは事実で、私たちインプラントを専門に診療する外来に再治療を依頼されることも多くなってきました。

 この原因のひとつには、インプラントの専門的な教育を受けていない歯科医がインプラント治療を行ってしまっていて、そういうドクターが大多数いるということがあります。
 歯科も、医科と同様に専門分野が細分化しています。その中でインプラント学を専攻するドクターは歯科医全体の中でも一握りしかいません。

 大学で正当なインプラント教育を受けた歯科医が、多数在籍している歯科医院は、大学病院を除けば全国的にみてもほとんどありません。当院では、現状7名のドクターが、大学病院インプラント外来で数年間に渡って診療を行ってきているという、最高の環境で技術を習得しています。

 インプラント治療は、外科処置が必要ですし、費用も決して安いものではありません。患者さんが治療を受ける決意をされるのには高いハードルがあるでしょう。
 しかしながら適切な治療を行えば、これほど長期間にわたって機能を維持し、素晴らしい治療結果となる治療は他にないものです。
 私たちは多くの患者さんが、適切な治療を受けられ、生活の質を高く向上されることを切に望んでいます。

 私たちは、患者さんに安全と安心を、そして世界水準の高い技術力でインプラント治療をご提供していきます。



医療法人社団蒼天会しおさい歯科クリニック
Advanced Implantology & Microscope Enhanced Dentistry
AI+MED Team Leader 金井 亨