2015年2月16日月曜日

LEICA M320 F12 & MOLLER DENTA 300 Modernized.

当院では2機目となるマイクロスコープを導入しました.
カメラやレンズで有名なライカの顕微鏡部門, Leica microsystems社の歯科用顕微鏡です.
LEDを光源に使用している新しいタイプの顕微鏡で,被写体がかなり明るくシャープに見えます.外科手術用に設置したのですが,根管治療など光の届きにくい部分の治療にも最適かもしれません.
FULL HDカメラも本体に内蔵していて多機能なのに,とても綺麗なデザインにまとまってます.

メーラー社のDENTA300は導入してそろそろ7年目となります.
顕微鏡本体の機能はまったく問題ないのですが,撮影用のカメラ等周辺機材の旧式化が懸念されていましたので,思い切って近代化改修してみました.
顕微鏡の操作性を損なわないような小型高性能FULL HDカメラと1080P用レコーダーの構成で,Leicaにも劣らない動画記録環境が整いました.
今後は,この2機でより高精密な治療を実現していきます.