2018年8月26日日曜日

IV. ガイドサージェリー・オールオンフォー(All-on-4)てどんな治療?

IV. インプラントの傾斜埋入のはなし Guided Implant Surgeryによるインプラント手術・All-on -4など

もし上顎洞底挙上術が出来なければ、インプラントは諦めるしかないですか?
その場合は、別の方法を行います。この患者さん(図9)は、上顎洞内に炎症があり 上顎洞底挙上術ができないと大学病院で診断されていました。 そこで上顎洞を避けるようにインプラントを傾斜させて骨の中に入れました。 こうすることで、上顎洞を触らずにインプラント治療することができました。
9 インプラント傾斜埋入による症例
骨量の少ない上顎臼歯部欠損のケース。
上顎洞内に炎症性の粘膜肥厚が認められ、サイナスリフトによる偶発症(上顎洞炎)の発症リスクが高いと考えられた。そのため上顎洞を避け、 既存骨内にインプラントを傾斜して埋入することで、上顎臼歯部欠損の補綴を行った。


インプラントを斜めに入れて、歯(上部構造)はつけられるのですか?
インプラントの種類にもよりますが、30°くらいの角度であれば、アバットメントと言われる パーツで角度補正ができます。そのため上部構造と言われる歯冠の部分は問題なく作ることができます。
インプラントにご興味のある患者さんであれば、名前だけはお聞きになったことがあるかもしれませんが All-on-4®(オールオンフォー)と言われる治療コンセプトも、インプラントを傾斜させて配置します。 全ての歯を失った場合ですが、サイナスリフトをせずに、上あご臼歯部を含め、歯を作ることができます。 (図10骨移植をしないことと、バランスよくインプラントを配置することで、手術と同日に仮歯を装着できるのもこの治療の大きなメリットです。
10 インプラント傾斜埋入による症例


色々な方法があるのですね。上顎洞底挙上術やインプラントの傾斜埋入など、どの歯科医院でも受けることができるのですか?
治療の難易度からすれば比較的難しい処置になると思います。また副鼻腔に対する知識と経験も必要です。 ですので、こういったインプラント治療は、インプラント専門医やインプラント治療の経験豊富な先生が行うべきだと考えます。
インプラントの傾斜埋入は、最近はコンピューターガイデッドサージェリー(Computer-Guided Implant Surgeryという方法によって、 技術的にはある程度簡便になってきています。しかしながら十分な診査と適切な治療計画が特に重要ですから、やはり インプラント治療に精通した先生がバックアップしている医院を選ぶべきだと思います。

______________________
執筆者略歴
歯科医師(東北大2002年卒)・歯学博士(東京医科歯科大2006年修了)
公益社団法人日本口腔インプラント学会専門医日本口腔インプラント学会 関東甲信越支部・東京


治療方法
4~6本のインプラントを使用し、臼歯部の骨欠損への骨増生術を避け、即時負荷(手術後24時間以内に仮歯を装着)する治療です。
利点
・仮歯を当日または翌日に装着することが可能です。(即時負荷)。
・大掛かりな骨増生術をしなくても、全顎的なインプラント治療が可能です。
・少ない本数のインプラントで治療が可能なため、コストが抑えられます。
欠点
・無歯顎に対する治療です。片顎全てに歯がない、または抜歯の予定がある患者さんのみの適応です。
・骨の状態(硬さなど)によっては、仮歯を当日または翌日に装着することができない場合があります。その場合は2週間ほど歯のない状態で経過を診てから3~6ヶ月間、可撤性義歯(入れ歯)を使用していただく、通常の方法に変更します。
・インプラントの本数が少ないため、奥歯が少なくなります。
費用について
例)下顎無歯顎に対して、4本のインプラントで12歯分の上部構造をつくる場合
CT撮影+ノーベルガイド設計:¥18,000 +¥100,000
インプラント埋入手術:¥200,000 x4
仮歯(1ST プロビジョナル):¥200,000
スクリュー固定加算(スクリュー固定用パーツ)4箇所 ¥30,000x4
静脈麻酔 ¥55,000
上部構造:¥100,000 x12
合計 ¥2,493,000 (税別)