2016年1月31日日曜日

採用情報(2016年2月)

現在,当院で募集している職種です.
ご興味のあるかたのご応募をお待ちしております.


職種:        歯科助手・受付
雇用形態:     学生パート・アルバイト
仕事内容:     患者接遇・PC入力・器材準備・院内清掃など
応募条件:     ・平日夕方1700分~2015分,土日祝日930分~2015分の勤務が可能な方
           (勤務日数等は応相談)
          ・未経験者・高校生のアルバイト可能です.

給与:      時給制 1,050 (基本給¥950, 平日17時以降・休日手当+¥100/1hを含む)
          交通費支給・ 労災保険

 当院では,高校生を含む学生のアルバイトを募集しています.
歯科医療の一端に携わっていくことで,多くの経験や新しい発想に恵まれると思います.
今まで、たくさんの方にアルバイトとして勤務してもらいましたが
そのうちの5名は現在,歯科衛生士として各地で活躍しています.

 すでに歯学部や衛生士学校に通っている方にとっては,
当院でより多くの知識や経験も得られると思います.
他分野の学生さんも,歯科医療に興味がある方であれば大歓迎です.
4月から進学が決まっている高校生の方も大丈夫です.
 ぜひ一緒に頑張りましょう


勤務先名称:  医療法人社団蒼天会 しおさい歯科クリニック
住所:      千葉県市原市八幡字海岸2381-1ベイシア市原八幡店内
最寄駅 :    JR内房線 八幡宿駅西口から 徒歩7
設立年月:  20067
診療科目:   歯科・矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科
         インプラント・顕微鏡歯科治療

「採用の流れ」

選考方法:   面接
提出書類:   履歴書
選考プロセス: お電話(0436-42-4031
                      またはお問い合わせフォーム(http://www.shiosai-dental.jp/contact.html)より
                       ご連絡頂き,面接日を決めて頂きます.
         当日は履歴書をお持ちください.また見学をご希望の方は,その旨をお伝えください.
                           後日,希望された連絡先に結果をご報告いたします.

2015年8月9日日曜日

Nobel Biocare Forum 2015 発表

Nobel Biocare Forum 2015 Digital Dentistry - The key to successful treatmentsに参加してきました。国内著名な先生方が一同に会して行われる、年に1度のインプラント治療のフォーラムです。

まだまだ若輩の私ですが、今回ご指名を頂き、エマージングリーダーセッションにてインプラント治療についての発表をさせて頂きました。
600名ほどの先生方が集まる、このような大きな会場でお話させて頂くことは、私自身も初めての経験でした。また、ご高名な先生方と共にプレゼンテーションができたことは、大変光栄に思います。
今後もインプラント治療の発展と患者さんへの健康に貢献できるよう、研鑽していきたいと思います。


2015年2月20日金曜日

XiVEインプラントシステム ベーシックセミナーのご案内

2015年4月5日(日) デンツプライIH株式会社(東京都港区)研修センターにて行われます歯科医師向けセミナーのご案内です.

昨年,一作年とインプラント治療と歯周形成外科治療についてのセミナーを担当させて頂いております.
今回はXiVEインプラントシステムのベーシックセミナーを担当させて頂くことになりました.

私のメンターでもある岡田常司先生と不肖の私が,XiVEインプラントシステムを通して,初学者でも分かりやすいようなインプラント治療の講義・実習を行っていく予定です.

歯科インプラントも数多くのシステムがありますが,XiVEインプラントは,非常に優れた”インプラントのお手本”と言ってもいいシステムであり,これからインプラント治療を行っていく先生方には,よいパートナーとなってくれるシステムであると思います.

以前のセミナーを担当させて頂いた時もそうでしたが,堅苦しくなく,気軽にご質問をお受けできると思いますので,インプラントを行っていない初めての先生方のご参加もお待ちしております.

なお,お申し込みは下記のサイトから可能です.

DENTSPLY Implantsセミナー専用サイト http://www.dentsplyimplants-seminar.jp/

2015年2月16日月曜日

LEICA M320 F12 & MOLLER DENTA 300 Modernized.

当院では2機目となるマイクロスコープを導入しました.
カメラやレンズで有名なライカの顕微鏡部門, Leica microsystems社の歯科用顕微鏡です.
LEDを光源に使用している新しいタイプの顕微鏡で,被写体がかなり明るくシャープに見えます.外科手術用に設置したのですが,根管治療など光の届きにくい部分の治療にも最適かもしれません.
FULL HDカメラも本体に内蔵していて多機能なのに,とても綺麗なデザインにまとまってます.

メーラー社のDENTA300は導入してそろそろ7年目となります.
顕微鏡本体の機能はまったく問題ないのですが,撮影用のカメラ等周辺機材の旧式化が懸念されていましたので,思い切って近代化改修してみました.
顕微鏡の操作性を損なわないような小型高性能FULL HDカメラと1080P用レコーダーの構成で,Leicaにも劣らない動画記録環境が整いました.
今後は,この2機でより高精密な治療を実現していきます.

2015年2月2日月曜日

2015年 しおさい歯科クリニックgoogle+はじめます。

しおさい歯科クリニック, インプラント・顕微鏡治療を担当しているのDr.Toruです。

当院は2006年7月に開院してから、今年で9年目を迎えます。
定期的に通っていただける患者さんも多くなり
それに伴って、診療にあたる歯科医師・歯科衛生士も増え
にぎやかな歯科医院になってきました。

当院のことや最近の歯科医療について
患者さんや、歯科医療に従事する若い先生方に対して
Google+とブログにて情報発信を行っていきたいと思っています。


2013年8月12日月曜日

夏期休診のお知らせ


さて当院は
8月13日(火曜日)から8月16日(金曜日)の4日間を
休診させて頂きます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどお願いいたします。

2012年7月23日月曜日

診療のコンセプト 〜 Achieving predictability & sustainable care and cure

私たちの考える歯科診療の治療コンセプトは、次の4語で示すことができます。

"Accuracy"     「正確性」
"Precision"   「精密性」
"Predictability" 「予知性」
"Sustainability" 「持続可能性」



まず図の中央にある予知性 ("Predictability")という言葉は
一般的には「予測可能な」という意味ですが
歯科の世界では、治療後に良好な結果が長持ちする(Longevity)とか、良好な予後という意味合いで使われることが多いです。
一時的にはよく見える治療結果でも、しばらくしたら元の悪い状態に戻ってしまっては意味がありません。
良好な状態を長期にわたっていかに維持させるかということ(=予知性の高い治療を行うこと)が治療の目標になります。




良い治療結果を得るために、術者が持たなくてはならない能力は2つあります。
"Accuracy" & "Precision"「正確性」「精密性(精度)」です。


まずは正確性の高い診断と治療の計画を綿密に行う必要があります。
そしてそれを実行するためには、精度の高い治療技術が要求されます。
それら2つが揃って、長期的に良好な治療結果を得ることができます。


しかし残念ながら、一生涯、絶対に長持ちするという治療技術は存在しません。
口腔内の環境は、年齢や全身的影響により変化しますし
生体組織そのものに、人工的な材料や治療技術はまだ追いついていないのです。


ですから、どんなに良好な治療結果を得たとしても
いずれ再治療が必要になる可能性は考えておかなければなりません。


治療したところは、最大限良好な状態を保てるようにメンテナンスをしっかり行って、万が一、再治療が必要になった場合には、最小限の治療介入で状態を維持できるような口腔内環境の設計をしていくことが、歯科治療における"Sustainability"と私は考えています。




当院では、正確性の高い診断が行えるよう、綿密な検査と治療計画を立案します。より高度な診査診断のために、歯科用CTなどのX線診断機器や顎咬合診断機器を利用することも可能です。
一人一人の患者さんに最良の治療を選択して頂き、手術用顕微鏡下での精度の高い歯科治療、専門性の高いインプラント治療でPredictabilityとSustainabilityの高い結果をご提供していきます。



AI+MED Team Leader   T.Kanai